特集・作品紹介

上映中

3/1(金)〜3/7(木)+3/10(日)料金:900〜1800円

1週間限定上映!『ペーパーシティ 東京大空襲の記憶』

日本人が忘れかけている東京大空襲の悲劇
3人の生存者の記憶と証言を、
ひとりのオーストラリア人監督が見つめる

その悲劇は紙や木で作られた街を襲った__

1945年3月10日午前0時過ぎ、アメリカ軍の爆撃機が東京を襲撃し、木造の家屋や多くの紙材が密集していた街に火の粉を浴びせた。日の出までに10万人以上の死者を出し、東京の4分の1以上が焼失した史上最大の空襲だった。この凄まじい記憶が今もなお生存者の脳裏に焼きついている。戦争や空襲の記憶が失われつつある今、未曾有の悲劇の体験を後世に残そうとする3人の生存者に肉薄する。

本作は東京を拠点にするオーストラリア人映画監督エイドリアン・フランシスの長編ドキュメンタリー・デビュー作。この悲劇で私たちは何を記憶し、なぜ忘れようとしているのか。戦争の影がしのび込んでくる今、生存者の体験と未来への思いを見つめる。

 

鑑賞料金
◯一般 ¥1,800
◯ご近所さん割(江東区・墨田区に在住or在勤or在学の方) ¥1,500
◯U25割(25歳以下)・シニア割(60歳以上) ¥1,200
◯障がい者割 ¥1,000
◯U18割(18歳以下) ¥900

※全ての上映回でトークイベント実施!詳細はイベントページへ

※3/10(日)11:20の回で追加上映決定!上映後監督トークあり

※英語字幕付き上映です

Strangerのオンラインストアです。オリジナルデザインのT-shirtやマグカップ、Stranger Magazineなどの書籍や、上映作品の関連商品がオンラインでご購入頂けます。