特集・作品紹介

上映中

6/7(金)〜料金:900〜1800円

『異人たち』

名脚本家、山田太一の傑作小説『異人たちとの夏』を映画化した愛と喪失の物語

観る者の記憶と郷愁を呼び覚まし、夢幻的な映画体験に誘う35mmフィルムの映像美と実力派キャストのアンサンブル

数々の傑作ドラマを手掛けた名脚本家の山田太一(1934-2023)が、第1回山本周五郎賞を受賞した「異人たちとの夏」。1988年に大林宣彦監督が映画化、2003年には英訳が出版され、国内外の読者に広く愛されるこの傑作小説が、『さざなみ』『荒野にて』の英国人監督アンドリュー・ヘイの手で新たに映画化された。

「Fleabag フリーバッグ」のアンドリュー・スコット、『aftersun/アフターサン』で米アカデミー賞男優賞にノミネートされたポール・メスカル、『リトル・ダンサー』のジェイミー・ベル、『ウーマン・トーキング 私たちの選択』のクレア・フォイという実力派キャストが結集。

鑑賞料金
◯一般 ¥1,800
◯ご近所さん割(江東区・墨田区に在住or在勤or在学の方) ¥1,500
◯U25割(25歳以下)・シニア割(60歳以上) ¥1,200
◯障がい者割 ¥1,000
◯U18割(18歳以下) ¥900

入場者プレゼントあり!詳細はお知らせページ

Strangerのオンラインストアです。オリジナルデザインのT-shirtやマグカップ、Stranger Magazineなどの書籍や、上映作品の関連商品がオンラインでご購入頂けます。