特集・作品紹介

上映予定

2/10(金)〜2/16(木) 料金:1200円〜1600円

アニエス・ヴァルダの最高傑作『冬の旅』

彼女は、路上を選んだ——
第42回ヴェネチア国際映画祭 金獅子賞受賞作。
家もなく、法もなく。
自由と孤独の果てにひとりの若い女が死んだ。
時代を切り開いた映画作家、アニエス・ヴァルダの最高傑作。

1985年ヴェネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞。フランス本国では作品の評価はもちろん、興行面でもヴァルダ最大のヒット作と言われているが、題材の難しさゆえか日本では公開まで6年を要し、興行も成功に至らず、作品も正当に評価されたとは言い難かった。
しかし30年以上の歳月を経て2022年3月に東京・国立映画アーカイブの特集《フランス映画を作った女性監督たち―放浪と抵抗の軌跡》での一度限りの上映は大盛況。死後3年を経てミッシングピースを埋めるかのように『冬の旅』再評価の機運が高まっている。

今後のラインナップ

Strangerのオンラインストアです。オリジナルデザインのT-shirtやマグカップ、Stranger Magazineなどの書籍や、上映作品の関連商品がオンラインでご購入頂けます。